※あいマックスメンタルヘルス研究センター発行『お年寄りのこころ学』より

 

みんなどうやってストレスを解消してるの?

 

 昔からストレス解消法としてスポーツや趣味、適度の飲酒、親しい仲間とのおしゃべりなど、いろいろな方法があげられます。
 では、私たち日本人は実際にどのようにストレスを解消し、気分転換を行っているのでしょう。
厚生労働省が調査したものですが、男性では、30歳代前半までの若いうちは「趣味・スポーツにうち込む」、30歳代後半から60歳代前半にかけては「アルコール飲料(酒)を飲む」がそれぞれ最も多くなります。その後、60歳代後半以降は、それまでの気分転換法は減り、「テレビを見たりラジオをきいたりたりする」が増えます。
 一方、女性では、「人に話して発散する」が、60歳代前半までの年齢層で最も多くなっています。その後は、男性同様「テレビを見たりラジオをきいたりする」が増えていきます。
 若いころはストレス発散もいろいろな形でできますが、高齢になるとなかなか難しいというのが現実のようです。スポーツ、カラオケ、おしゃべり、音楽鑑賞、その他、自分流のストレス発散法をいろいろ試して、合っていると思うものを継続して行い、身につけたいものです。


そもそもストレスってなんですか? みんなどうやってストレスを解消してるの?
ああ、困った。うちの母親、痴呆かも?何と言って病院に連れて行けばいいの?

自分の親が痴呆と診断されたことを配偶者に切り出せない